パニック障害

当院は皆様のご安心のために下記を実施しております。

  • 患者様ご来院時の手指消毒
  • すべての患者様の咳・発熱を有無を確認させていただいております。申し訳ありませんが症状がある方は治療をお受けいただけません
  • 院内を頻繁に消毒しています
  • 院内を頻繁に換気しています

皆様のご理解ご協力、よろしくお願いいたします。

ケアるら整骨院

  • めまいや動悸が突発的に起こる
  • 大勢の人のいるところに行くと考えるだけで怖い
  • あの発作が再び起こるのではと不安になる
  • 薬を真面目に飲んだが期待していた効果がなかった
  • このまま変わらないのは辛い

あなたのパニック障害はなぜ改善しきれないのか?

薬を真面目に飲んで改善するなら良いのですが、中には期待していた効果が出なかったと感じる方がおられます。または薬で、一旦ある程度良くなったものの再発を繰り返しているという方もいらっしゃいます。
あなたは、そんなお一人ですか?

 

大切なのは「今までとは違うアプローチ」でパニック障害の治療を行うことです。

予約電話はこちらから!

パニック障害に対する当院の治療について

パニック障害の原因は、シンプルに言うと脳内物質の一つである「セロトニンの不足」です。 不足すると、異常な興奮を感じたり、不安や恐怖を感じやすくなります。
根本的には「なぜセロトニンが不足したのか」を解決しなければ、慢性化や再発の可能性が高くなります。

 

質問:治療の全体的な目的はなんですか?
答え:セロトニンを十分に生産出来る身体の環境を作る必要があります。
「セロトニンを生産できる身体の理想環境」とはどのようなものですか?下記の3つの点がポイントになります。
  1. 骨格の「ゆがみ」がなく、正常な呼吸ができる。
  2. 自律神経が正常に機能している。
  3. 腸内環境が整っている。
③について補足説明します。
トリプトファンを体内に取り入れたあと、セロトニンを作るには「正常な腸内環境が不可欠」になります。セロトニンは「脳内物質」ですが、実はほとんどが「腸」で作られいます。腸内環境を整えるには「乳酸菌」を日頃から意識して取り入れる必要があります。
それで当院は①〜③を網羅するためのオーダーメイド治療をあなたに提案させていただきます。具体的な治療内容のいくつかをご紹介いたします。

下記の治療を組み合わせ

“お一人お一人のための”

オーダーメイド治療をご提供いたします

モルフォセラピー

当院では、モルフォセラピーを受けていただくことができます。
モルフォセラピーとは体の「アシンメトリ現象」を取り去るための療法です。
身体の不調は左半身に現れます。
これが「アシンメトリー現象」というものです。

例えば、

左目だけが小さい
左肩があがる
左のウエストのくびれがない
左のおしりが垂れる
これらすべてがアシンメトリー現象で、様々な不調の原因を表しています

 

このアシンメトリー現象の原因が「背骨のズレ」です。
その背骨のズレを安全に効率的に解消させるのが、当院が行うモルフォセラピーです。
モルフォセラピーは花山 水清先生が開発された方法で、多くの書籍でも紹介されています。

一般的な骨格矯正や背骨矯正との違いは何ですか?

一般的な骨格矯正や背骨矯正は、強い刺激でボキボキしたり 背骨だけを調整しますが、当院が行うモルフォセラピーでは背骨を中心として全身の骨、筋肉、皮膚の歪みを左右対称にしていきます。

アクチベーター

カイロプラクティック発祥の地、アメリカで確かな信頼を勝ち得ている骨格矯正テクニックが「アクチベーター 」です。

骨格の位置を整