スマホ症候群 パソコン 首痛 目がチカチカ

 

最近、スマートフォンやタブレット、PCを電車やバスの中でされている方が多くいらっしゃいますね。

とても便利になりましたよね。

 

でも長時間、

背中を丸めた姿勢をとってしまうため

ひどい肩こり 眼精疲労 指の関節の痛みを

訴えられる方が多くいらっしゃいます。

 

 

もしかして 「スマホ症候群」??

普段 首は 少しカーブして約5kgの頭の重心を保っています。

しかし画面を覗き込むことにより肩から背中の筋肉に負担がかかり固まってしまいます。

 

そうすると 首の自然な湾曲が失われてしまってストレートネックという症状になってしまいます。

 

 

米ニューヨーク市の脊椎専門のクリニック ケネス ハンスラージ氏(Dr. Ken Hansraj )の研究によると、

頭を前に倒す角度によって、

15度で12Kg

30度で18Kg

45度で22Kg

60度で27Kg

と首への負担が増していくそうです。

 

ものすごい重さですね。少し曲がっているだけで12㎏!

というと 2ℓの水のペットボトル6本1箱分!と考えるとかなりの負担ですね。

 

はり・コリが、ひどくなると

頭痛や吐き気、めまいなども起こすこともあります。

 

限界!! となってしまう前に

早めの来院をお勧めいたします。

首の痛みについて詳しくはこちら

首の痛み

ケアるら整骨院

〒284-0005千葉県四街道市四街道1-3-13 山一ビル1F